全ては何故を解決するために

育児、ライフスタイル、旅行、日々感じることをちょっとずつ書いていきます。

【保存版】荷物遅延状態のときの対応の進め方

荷物の遅延を経験した場合、手荷物紛失の申告が必要です。
方法は2つありますが、オンラインでの申告は頻繁に紛失しており対応に慣れている方やビジネスのため手続きカウンターに並んでいる時間がない方向けと判断し②に特化して話していきます。
 
①到着から48時間以内にオンラインで申告
②空港の各社バゲージサービスカウンターで申告
※参考までに①で進める場合はオンライン対応している航空会社サイトから以下のフォームに情報を入れて対応します。

f:id:ambitious_lover:20180711054549p:plain

荷物が届かない!!そんな時にまずやること。

 

~空港の各社バゲージサービスカウンターで申告を進める~

(1)はじめにLost baggageと伝えます。厳密にはbaggage delayなのですが、覚えやすいのでLost Baggageで十分だと思います。

(2)カウンターの方から連絡先(電話番号、E-mail Address)やBaggageの特徴を記載するFormをもらえるのでそこで詳細を記入してください。

※ここでBaggageの特徴を詳細に記載することが重要になります。特徴についてはIndividualであればあるほど見つかりやすいです。

 

【番外編】

 

ほとんどの人がここまでで終了ですが、次のステップとしてCompensation(補償)があるかどうか聞いてみてください。

航空会社によって各種各様の対応をとっており、歯ブラシなどの生活必需品が入ったポーチをくれる会社や実際にお金をくれる会社など様々です。

(3)Form記入後、File Referenceという番号が付与されますが、この番号があとあと役に立ち、World Tracerというサイトを経由して都度見つかっているか否かを確認することができます。

 

f:id:ambitious_lover:20180621001303p:plain

 
(4)適宜連絡を航空会社にとること。
最近は海外でWifiを使うことのできるホテルが増えました。スマホさえ持っていれば、定期的にやり取りができます。以下、私が使用したものです。
青く消している部分はWorld Tracerで付与された番号です。

f:id:ambitious_lover:20180721234104p:plain

 

(5)突然見つかったっぽいメールがくる。

ここで特筆すべきは、タグが外れていたこと。また、外れてしまっていたけどスーツケースがUnique(ビートルズのステッカー)になっていたことがポイントです。

f:id:ambitious_lover:20180721234423p:plain

 

5日遅れで荷物が手に入りました。

RIMOWA電子タグが採用されているスーツケースが売られていますが、なるほどタグが外れてしまうLost Baggageが多いからRIMOWAが開発したのですね。

理にかなっています。さすがドイツ。。。

f:id:ambitious_lover:20180721234948p:plain

 

以上、もし同じ思いをされた方がいたら参考にしてみてください。